SmartHR for developers

SmartHR ではサービス間のデータ連携を推進しています。
API や Webhook でバックオフィスを効率化しませんか?

API を使ってみる

社内システムの従業員マスターとして

労務管理と直結しているため、データの鮮度が保証され、二重管理に悩まされることもありません。

入退職時の定型作業を効率化

Webhook を使えば、入社のタイミングで各種クラウドサービスのアカウントを自動で発行したり、チャットへ通知したりできます。

  • GUIDES

    SmartHR for developers の仕様は Web 上からすぐにご確認いただけます

    GUIDES
  • SUPPORT

    ご不明な点がございましたら、右下のチャットまたはメールよりご連絡ください

    SUPPORT

FAQ

  • API の利用には別途お金がかかりますか?

    SmartHR をご利用いただいていれば、無料で利用できます

  • SmartHR を利用していないのですが、API を試せますか?

    SmartHR for developers では開発者向けのサンドボックス環境を用意しており、SmartHR をご利用いただいていない方でも無料で API をお試しいただけます。詳しくはこちらをご覧ください

  • API 利用に際して特別な手続きが必要ですか?

    管理画面から設定して、即時ご利用いただけます。詳しい手順はこちらをご覧下さい

  • 本格的に連携したいのですが、機能が足りません。

    機能追加のご相談を承っております!チャットよりお気軽にご連絡ください

UPDATES

2018.06.11
各リソースの ID 体系を変更しました
2018.04.13
Webhook のエンドポイントを追加いたしました
2017.08.04
メールフォーマットのエンドポイントを追加いたしました
従業員情報収集フォームのエンドポイントを追加いたしました
ユーザのエンドポイントを追加いたしました
従業員のエンドポイントで SmartHR への招待ができるようになりました
2017.07.06
従業員情報のエンドポイントで給与振込口座情報が扱えるようになりました
2017.05.26
従業員情報が持つ雇用形態属性の構造を変更いたしました
2017.04.17
従業員情報が持つ部署属性の構造を変更いたしました
2017.03.14
従業員カスタム項目グループのエンドポイントを追加いたしました
従業員カスタム項目テンプレートのエンドポイントを追加いたしました
従業員情報のエンドポイントでカスタム項目の値が扱えるようになりました
2016.11.01
従業員情報のエンドポイントで履歴書・職務経歴書のデータが扱えるようになりました
2016.08.26
SmartHR API に従業員情報の更新系エンドポイントを追加いたしました
2016.05.25
SmartHR API を正式リリースいたしました!